04e8c99a2efff16498bfb92b9ce1ae02_m

審査が甘いクレジットカードランキング

クレジットカードをまだ持っていない理由に、「審査が通らない」ということがあります。
クレジットカードは必ず審査があり、それを通過しないと発行されません。
安定した収入がなかったり、過去に延滞や滞納を起こしていたり、勤続年数が短かったりすると、審査に落ちやすくなってしまいます。

審査に不安がある人は、審査が柔軟に行われているクレジットカードを選びましょう。
一般的には銀行系や信販系よりも、流通系や消費者金融系のクレジットカードが審査が甘いとされています。
審査が甘いクレジットカードランキングを、参考にして選んでみてください。

・審査が甘いクレジットカードランキング

ランキング1位はACマスターカード。
ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。
消費者金融ならではの審査方法を取っており、一般的なクレジットカードよりも審査基準が低くなっています。
審査通過率も高いので、審査が甘いランキングではダントツの1位と言っても良いでしょう。

ACマスターカードは20歳~69歳までなら、申込みが可能です。
大学生や専門学校生の学生も発行できます。
クレジットカードの機能うんぬんよりも審査通過を最優先するなら、おすすめのクレジットカードでしょう。

ランキング2位はライフカード。
ライフカードは以前は信販系とされていましたが、現在はほぼ消費者金融系と言っても良いクレジットカードとなっています。
親会社が消費者金融のアイフルとなったためです。
アイフルの審査基準を採用していると考えれば、審査は甘いクレジットカードとなるでしょう。
実際にライフカードは審査落ちしなかったという人も多いようです。
フリーターなど非正規でも収入があり、過去に延滞などを起こしていなければ、発行できる可能性は高いと思われます。

ランキング3位は楽天カード。
学生、アルバイト、パート、専業主婦などは、クレジットカード審査に落ちやすい属性です。
しかし楽天カードははっきりとこのような人でもOKとしており、審査は甘いクレジットカードと言えるでしょう。
楽天カードは年会費無料で、還元率1.0%と高くおすすめです。
まずは楽天カードに申込みをしてみて、ダメなら消費者金融系のACマスターカードに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そのほか審査が甘いクレジットカードランキングでは、イオンカードセレクト、セディナカードJiyu!da!なども上がっています。