c065bd80a4db878361298a63dec8eb92_m

Suica付帯クレジットカードランキング

通勤・通学やショッピングなど、電車を使うときにSuicaを使っている方は多いでしょう。
SuicaはJR東日本区域だけでなく、全国のIC乗車券区域でも利用することができます。
SuicaはSuicaカード、おサイフケータイ、クレジットカードに付帯するSuicaなどで利用することができます。

ここではSuicaが付帯するクレジットカードランキングを紹介します。
Suica利用者は必見です。

ランキング1位はビックカメラSuicaカード。
Suicaのチャージでは、還元率1.5%のポイントを獲得できます。
電車に乗る機会が多い人なら、どんどんポイントを貯められそうです。
そしてこのクレジットカードは、ビックカメラでは10.0%のポイントを獲得することができます。
チャージをしたSuicaで支払いをすれば、合計11.5%のポイントがたまります。
年会費は477円(税別)と格安なのですが、年に1度でのカード利用があれば翌年度の年会費を無料にできます。
初年度は年会費無料なので、ほぼ年会費無料クレジットカードと思っても良いでしょう。

ランキング2位はビューSuicaカード。
Suica搭載の定番クレジットカードとして、常にランキング上位を保っています。
SuicaチャージなどJR東日本の商品購入時は、通常の3倍となる1.5%のポイント還元率になります。
定期券としても使えますが、もちろんポイント3倍で購入ができます。
たまったポイントは、Suicaに移行することが可能。
年会費は477円(税別)ですが、WEB明細にすると1年間で600円相当のポイントを獲得できます。

ビックカメラSuicaカードやビューSuicaカードは、モバイルSuicaの年会費が当面の間無料になるサービスもあります。
Suicaとは相性が良いクレジットカードと言えるでしょう。

ランキング3位はイオンSuicaカードです。
年会費無料でSuicaが付帯するクレジットカードを持ちたいならおすすめです。
付帯するSuicaへチャージもできますが、ポイントは400円に1ポイントで還元率は0.25%にしかなりません。
Suicaはあまり使わないけれどあった方が良い、さらにイオングループ店舗を良く利用するという人向けのクレジットカードでしょう。
Suicaの利用頻度が高いなら、ビューカードが発行するビックカメラSuicaカードや、ビューSuicaカードなどの方がおすすめです。